数学コース

グリッド
グリッド
Point1. 「理解」

学校や大手塾で伸び悩んでいる原因の多くは、授業に出席し、講義を聞いて、ノートを写すことで「分かったつもり」になってしまう事にあります。また、せっかく「理解」した事であっても、結局はそれを覚えなければ自分の知識として活用する事は出来ません。当学院では、生徒の表情の変化を見ながらマンツーマンで解説し、実際に自らの手で問題を解かせる事で、一人ひとりの「理解」を徹底します。また「理解」した事の中から何を覚えるべきかを明らかにして、一人ひとりの「理解+暗記」を徹底します。

  • レベルチェックテストにより個々のつまずいた分野から再スタート

  • 一人ひとりが理解し、出来るまで繰り返す、マンツーマン解説 + 個別演習

  • 単元ごとの確認テストで理解度を点検し、「分かったつもり」をその場で解消

  • 「理解」の後に覚えるべき事を整理し、一人ひとりが正確に「暗記」するまでを徹底

グリッド
グリッド
Point2. 「演習」
グリッド

「理解」した事を問題に適用できるようにするには「演習」が不可欠で、理解する事以上に重要であり、理解する事以上に多くの時間を必要とします。しかし、闇雲に沢山の問題を解いたり、今の自分のレベルに合わない難しい問題に取り組む事は、多くの時間を無駄にするだけでなく、ストレスや不安や疑問を生みモチベーションの低下へとつながります。当学院では、本番までの限られた時間の中で最大限に成績を伸ばすために、一人ひとりに最適なレベルの「演習」から始め、目標に合わせて問題を選択・作成し「理解」+「演習」により、一人ひとりの「わかる」→「できる」を徹底します。

  • 全ての問題を自ら解き、間違った問題や疑問点をマンツーマンで解説

  • 基礎から標準までの典型問題を厳選し「良問演習」+「反復演習」の徹底

  • 「志望校別過去問演習 + 添削指導」により、記述力・難易度の見極め・得点力を強化 

  • 一人ひとりの弱点を記録・分析し、分野ごとに「自分専用問題集」を作成

グリッド
グリッド
Point3. 「復習」
グリッド

学習の中で成績や合否に最も大きな影響を与える要因は「復習」にあります。学校や大手塾では「理解」と「演習」に時間を割かれ、最も重要となる「復習」は本人任せになり、同じ授業を受けてもどのように「復習」に取り組むかで大きく成績が異なります。当学院では、「理解」+「演習」の後に、間違った問題に対する取り組み方や復習の方法までを細かく指導し、授業ごとに復習用教材を作成し、復習確認テストを実施する事で、一人ひとりの「復習の習慣化」と「復習の継続」を徹底します。

  • 間違った問題を出来るまで繰り返すための「復習ノート」の作成方法を指導

  • 授業ごとに一人ひとりに復習用教材を作成し、家庭学習での復習と反復を徹底

  • 「復習ノート作成」 → 「復習プリント演習」 → 「1週間後の復習テスト」→ 「分野ごとの復習テスト」 により日々の復習の習慣化と継続を徹底

グリッド
グリッド
Point4. 「定着」
グリッド

「理解」 「演習」 「復習」 のいずれも一度で完璧になる事はありません。何度も反復する事で理解は深まり、暗記した内容を確実に再現できるようになります。そのためには、自分の完成度を見極め、学習計画をたてて実行し、それを継続する事が必要となります。当学院では、先へ進む学習だけでなく、定期的かつ頻繁に学習の定着度を確認し、弱点や忘れている部分を発見し、それらを次の学習内容に還元する事で一人ひとりの「定着」を徹底します。また、1週間ごとの学習計画と本番までの長期的な学習計画を作成し、進捗状況を毎週点検する事で一人ひとりの「学習マネジメント」を徹底します。

  • 合格点に達するまで確認テストを繰り返し、一人ひとりの「定着」を徹底

  • 「少人数制授業」では毎週の模擬テストを実施し、一人ひとりの定着度を確認 

  • 間違えた問題だけを集めた「自分専用確認テスト」で効果的に弱点補強

  • 次回までの復習内容と学習内容を明確にし、1週間ごとに学習計画を作成

​数学個別指導 授業の流れ

1

​前回の授業の復習テスト

​2

​公式・重要例題のマンツーマン解説

​3

​レベル別問題演習

​4​

​問題の解説 + ポイント整理 + 解き直し

​5

​間違えた問題を基に復習用教材を作成

​6

​次回までの学習計画を作成

 

中学生コース

​◆ 高校受験対策(私立・都立・国立)
​◆ 国立内部入試対策(定期テスト対策+内部入試対策)
​◆ 中高一貫校コース(定期テスト対策+大学入試対策)
 

高校生・既卒生コース

◆ 大学受験対策(国公立・私立・医歯薬系・医療看護系)
​◆ 推薦・AO入試対策(内申点対策)
​◆ 私立内部進学受験対策(内申点対策+進学テスト対策)