英語コース / 中学生

グリッド

英語コースの特長

1

復習の仕方を教えます。

2

復習を実行するために、文法テキストと拠点教材は紐づけされています。

3

拠点文法教材は何度でも解いてもらいます。

4

単語力・熟語力を重視→単語・熟語学習コースがあります。

5

長文読解講座は文法力や単語・熟語力だけでなく「言語能力」を付けるための読解講座になっています。

6

個別指導だけでなく、グループ学習の良さも取り入れています。

7

長文読解の復習のとどめは音読

8

復習に何をすべきかを指示する詳細な補助プリント。

9

分からないところはいつでも聞ける先生の対応力。

10

三者面談制度による安心の学習指導体制

 

成功するノートの作り方を指導

ノート作りが必要な分野で、ノートの作り方が分かっていないと、努力が報われません。

1

どんな分野で必要か、またどんな分野で不要かを教えます。

2

作らなければならないなら、成功者のノートがどうなっているのかを知って、真似ましょう。

…最後には、自分に最適なノートの型を作り上げましょう。受験への財産になります。

3

Tブリッヂ学院ではノート作りの技術を重視しています。ノートは予習や復習時の中心になります。

成績上位者のノートは、復習するたびにそれぞれのページが進化すことを知っていましたか?

4

ノートは作るのが目的ではなく使うためのものです。自分にとって使いやすいノートとはどんなものかを常に意識して作っていくと、あなた用の「成績を伸ばすノート」が見えてきます。さらに、進化するためのノートとはどのようなものかが分かれば、「成績を伸ばすにはどうしたらよいか」が見えてくるでしょう。

 
グリッド

単語の暗記について

語彙力は①読解 ②英作 ③リスニング ④英会話の4技能全ての基礎となります。

語彙力とは、単語力、熟語力、慣用表現です。語彙を知らずに英文は読めないし、リスニングも理解できないのは、ちょっと考えてみればわかります。

しかし、単語や熟語の暗記は、多くの生徒が挫折し、英語が嫌いになる原因にもなっています。

そこでTブリッヂ学院では、ボキャヴラリ増強のための対策として、単語・イディオムを次のようにレベル分けし、徹底した暗記を実践していきます。

Level B1 

小学生の学習範囲に相当する語彙力です。

Level B2 

中学生の基礎レベルに相当する語彙力です。

Level B3 

私立高校受験に必要なレベルの語彙力です。

Level A1 

高校生の基礎レベルに相当する語彙力です。

Level A2 

大学受験に必要なレベルの語彙力です。(H2,H3必修)

Level A3 

TOEFL80点に到達するのに必要なレベルの語彙力です。

以上のレベルごとに着実に突破していくように確認テストと語彙力習得のための単語・熟語力ビルドアップコースを通じて、是が非でも語彙力をアップしていきます。

※A2レベルの語彙力の習得に関するビルドアップコースについて。

A2レベルの①単語②熟語③長文読解④リスニング⑤英作文の同時修得を目指して、グループ学習コースで語彙の習得を目指します。受験を1年後に控えて、焦っても進んでいかない単語や熟語の習得を、長文読解やリスニング力の養成や英作文力とからめて、同時にレベルアップを図ろうという講座です。語彙力に自信のない方、挫折して実力が向上していかない方に出席をお願いしています。

出席対象者

①語彙力が少ない方 ②度々挫折してきた方 ③希望者

理解だけに止まらず、理解の先の実践が実力を育みます。

 

中学生個別英語コース

個別-中1, 中2,中3 (6年一貫用)

中学英語コースでは、日々の授業の目標をきちっと定めています。

 
個別-中1,2,3-Aコース

このコースはクラスまたは学年の平均を意識して、その平均点をしっかり超えていくことを目指すコースです。

特徴

このコースに該当する皆さんは、英語の基礎分野のどこかで「つまずいた場所」があるはずです。

Tブリッヂでは、つまずいた場所に戻って学習し直すことができます。

これはとても大事な特徴です。

一般の進学塾では、中3はこんなことができないと、とか、こんなレベルの問題が解けて普通とかを競っていて、生徒の皆さんは焦ることが少なくありません。

でも、そんなことは他人ペースの話で、皆さんの問題ではないのです。

他人のできる出来ないのペースに振り回されて、自分の学習すべきレベルを見失うと、もう自分のための勉強ではなくなってしまいます。

​自分をしっかり知らないでは、自分をしっかり伸ばすことなどできるはずがありません。

どうか落ち着いて、自分をしっかり見つめ直して、自分のために自分がすべきレベルの内容を、確実にもう一度やり直し、昨日より今日、今日より明日へと、確実により高く飛翔していくことができます。

そのために、Tブリッヂ学院はどんな力にもなるつもりでいます。

※他人のペースで勉強するのではなく、自分のための学習内容を、自分のペースで!

〈つまづきの場所を突き止めるにはーレベルチェックテスト〉

つまづきの場所を突き止めるのは実は容易ではありません。

当学院では、長年に渡る経験に基づいて客観的に判定を可能にする「レベルチェックテスト」を開発し、客観的に生徒の皆さんの英語の実力を判定いたします。どのレベルの、どの分野に問題があるのか、語彙力のレベルはどれほどかを測定して、皆さんをこれから指導していくために、できるだけ詳しく皆さんの実力を知る努力を重ねていきます。

勝つための秘訣は、「相手を知り、自分を知る」ことです。

このコースの学習の中心

学習の中心は、単語力・イディオム力・文法力・読解力・英作文力・リスニング力です。

〈学習の目標〉

①クラスでの平均点の突破 

②学年での1つ上のコースへ上がること 

③学年中の最上位から2番目のクラスに上がること

④学年の平均点を超えること

※このコースの最終目標は「学年でトップクラスに入るための作戦の基礎力を養成すること」です。

従って、Aコースを修了・突破するための時間を設定することも必要になります。それが決まっていないと、力が湧いてきません。できるだけ短時間でBコースに移行できるように、無駄のない努力を惜しまないでください。

当学院でも学習内容の設定・宿題の設定と管理・学習態度・宿題の出来・教材の管理やノートの作成能力の向上・学校でのテストの結果へのコミットメントについて、無駄のない支援を惜しみなく果たしていきます。

〈中1,2,3-A〉コースでは、どのくらいでBコースに上がっていけるかの目標へのご希望と現状を計算して、通塾回数を提案いたします。諸事情を考慮しながら通塾回数を設定していただくことにしています。

 
個別-中1,2,3-Bコース

クラスまたは学年でトップクラス(クラスで3番以内、学年で5番以内など)を目指すことを設定して、学習計画を進めていきます。

漫然と塾通いを進めても、成績が上がるのは初めだけというのはよくあることです。

これはモチベーションに問題があるのです。

何のためにTブリッヂに通うのか、目標をはっきりと定めて、その目標に向かって進んでいくように全力を挙げて生徒を支えます。

〈現在の実力を把握するためにーレベルチェックテスト〉

このコースを選択できる皆さんは、学校でも英語では優秀な成績を示していると認められる生徒さんです。

しかしまだ中学生ですので、単語力や文法力などでももっと高度な知識の習得が待っています。

このコースでは、その実力とやる気を生かしてさらに高度な内容を、学年を飛び越えて学習していくことが可能です。ただし、先取り学習にありがちなスピードを追うあまり、学習内容の定着が不安などという事態が起こらないように、担当講師は、皆さんの理解の程度と定着度をしっかりと確認しながら皆さんを指導していくことになります。

このコースの学習の中心

〈学習の目標〉

このコースはクラスまたは学年で、トップクラスを目指すコースです。

〈中1,2,3-A〉コースと同様に、最初に「クラスで5番以内を目指す」のか、「学年で10番以内、5番以内、トップを目指す」のか、目標と達成期間をはっきりと設定して、その目標に向かって全力を挙げ、達成したら次の目標に向かって全力を挙げる、という具合に一つ一つ目標を達成する方法をとっていきます。

 
個別-高校受験コース

このコースでは、高校受験志望校突破を目指して、受験英語の完成を目指します。

Tブリッヂ学院は創立35年を超えましたが、その間、様々な学校の受験の面倒も見てきています。

志望校も含めてお気軽にご相談ください。必ず合格させます。

〈現在の実力を把握するためにーレベルチェックテスト〉

当学院は、個別指導で受験指導をする草分けでもあると自負しています。

個別指導なので、きっと補習塾だろうと考えられていたのはかなり前の話で、今は大手の予備校などにも個別指導のコースが必ず設置されるようになりました。

ただ、教材やシステムはグループコースの補修的存在でしかないのではありませんか?

個別指導で最大限に効果を発揮するためには、それぞれの実力をもった皆さんを研究し、そのための教材の研究と指導の仕方、さらに定着確認の仕方まで、個人個人に合ったノウハウの蓄積が必用になります。Tブリッヂ学院には35年を超える実績と信頼があります。