377932_m.jpg

逆転合格のための「総合学習指導」

      8月の休講日のお知らせ


 

8/13(金)はお盆休みのため英語は休講となります

数学は通常通りに授業を行います。

8/30(月)はお盆休みのため数学は休講となります。

英語は通常通りに授業を行います。

※8/13(金)に英語の授業を選択している生徒は振替をして下さい。

※8/30(月)に数学の授業を選択している生徒は振替をして下さい。

Tブリッヂ学院が目指すもの

Tブリッヂ学院は、東大に何人入ったとか、慶應合格者が何人かを他塾と競うために活動はしません。

当学院の生徒一人一人が、自分の最高の目標を達成するために何が必要か、その目標達成に必要ならば他塾に通う生徒を蹴散らす必要があるなら、その力を与えることも喜んでしようと考えます。

そのような教育機関でありたいと考え日々成長を目指しています。

ちなみに、その最も重要な教育環境は、生徒と先生の受験を乗り越えるための心のスクラムです。

グリッド

Tブリッヂ学院の役割

学習内容を教えるだけでは成績が上がらないこともあります。

もちろん、お子様の塾との相性もあるでしょう。

成績だけで人間の価値が決まるわけでもありません。

ですが、成績ひとつを伸ばすにしても、目に見えない大切なものが大きく影響することを私達は知っています。

逆転合格の実現へ

このような悩みはありませんか???

学校や大手塾で伸び悩んでいる…

何からどう始めて良いか分からない…

つまずいた所から再スタートしたい…

効率良く学習したい…

苦手科目を克服したい…

勉強の遅れを取り戻したい…

ライバルを抜き逆転合格を実現したい…

グリッド

ならば!Tブリッヂ学院の

「逆転合格」のための総合学習指導

個別指導

少人数制授業

学習マネジメント

「逆転合格」を実現するための4つのポイント

学校や大手塾で同じ授業を受け、同じ教材を使い、まわりと同じペースで学習しても、自分よりも上位の生徒を抜いて今の自分よりワンランク上の難関大学へ「逆転合格」する事は極めて困難です。

学校や大手塾では授業以外の時間の使い方は本人次第で、授業以外での個々の学習の質と時間の使い方によって、同じ授業を受けても成績や受験結果には大きな差が生まれます。

「逆転合格」を実現するためには、可能な限り無駄な時間を省き、勉強効率を最大限に高め、遅れを取り戻しさらにまわりに差をつける事が必要となります。

当学院では、学校や大手塾で伸び悩んでいる一人ひとりの現状を把握して、何からどう始めるか、いつまでに何を実践していくべきかを明確にし、一人ひとりが無駄なく効率良く学習するための 「理解」 「演習」 「復習」 「定着」 を徹底する事で、数多くの「逆転合格」を実現しています。

グリッド
グリッド
Point1. 「理解」
グリッド

学校や大手塾で伸び悩んでいる原因の多くは、授業に出席し、講義を聞いて、ノートを写すことで「分かったつもり」になってしまう事にあります。また、せっかく「理解」した事であっても、結局はそれを覚えなければ自分の知識として活用する事は出来ません。当学院では、生徒の表情の変化を見ながらマンツーマンで解説し、実際に自らの手で問題を解かせる事で、一人ひとりの「理解」を徹底します。また「理解」した事の中から何を覚えるべきかを明らかにして、一人ひとりの「理解+暗記」を徹底します。

  • レベルチェックテストにより個々のつまずいた分野から再スタート

  • 一人ひとりが理解し、出来るまで繰り返す、マンツーマン解説 + 個別演習

  • 単元ごとの確認テストで理解度を点検し、「分かったつもり」をその場で解消

  • 「理解」の後に覚えるべき事を整理し、一人ひとりが正確に「暗記」するまでを徹底

グリッド
グリッド
Point2. 「演習」
グリッド

「理解」した事を問題に適用できるようにするには「演習」が不可欠で、理解する事以上に重要であり、理解する事以上に多くの時間を必要とします。しかし、闇雲に沢山の問題を解いたり、今の自分のレベルに合わない難しい問題に取り組む事は、多くの時間を無駄にするだけでなく、ストレスや不安や疑問を生みモチベーションの低下へとつながります。当学院では、本番までの限られた時間の中で最大限に成績を伸ばすために、一人ひとりに最適なレベルの「演習」から始め、目標に合わせて問題を選択・作成し「理解」+「演習」により、一人ひとりの「わかる」→「できる」を徹底します。

  • 全ての問題を自ら解き、間違った問題や疑問点をマンツーマンで解説

  • 基礎から標準までの典型問題を厳選し「良問演習」+「反復演習」の徹底

  • 「志望校別過去問演習 + 添削指導」により、記述力・難易度の見極め・得点力を強化 

  • 一人ひとりの弱点を記録・分析し、分野ごとに「自分専用問題集」を作成

グリッド
グリッド
Point3. 「復習」
グリッド

学習の中で成績や合否に最も大きな影響を与える要因は「復習」にあります。学校や大手塾では「理解」と「演習」に時間を割かれ、最も重要となる「復習」は本人任せになり、同じ授業を受けてもどのように「復習」に取り組むかで大きく成績が異なります。当学院では、「理解」+「演習」の後に、間違った問題に対する取り組み方や復習の方法までを細かく指導し、授業ごとに復習用教材を作成し、復習確認テストを実施する事で、一人ひとりの「復習の習慣化」と「復習の継続」を徹底します。

  • 間違った問題を出来るまで繰り返すための「復習ノート」の作成方法を指導

  • 授業ごとに一人ひとりに復習用教材を作成し、家庭学習での復習と反復を徹底

  • 「復習ノート作成」 → 「復習プリント演習」 → 「1週間後の復習テスト」→ 「分野ごとの復習テスト」 により日々の復習の習慣化と継続を徹底

グリッド
グリッド
Point4. 「定着」
グリッド

「理解」 「演習」 「復習」 のいずれも一度で完璧になる事はありません。何度も反復する事で理解は深まり、暗記した内容を確実に再現できるようになります。そのためには、自分の完成度を見極め、学習計画をたてて実行し、それを継続する事が必要となります。当学院では、先へ進む学習だけでなく、定期的かつ頻繁に学習の定着度を確認し、弱点や忘れている部分を発見し、それらを次の学習内容に還元する事で一人ひとりの「定着」を徹底します。また、1週間ごとの学習計画と本番までの長期的な学習計画を作成し、進捗状況を毎週点検する事で一人ひとりの「学習マネジメント」を徹底します。

  • 合格点に達するまで確認テストを繰り返し、一人ひとりの「定着」を徹底

  • 「少人数制授業」では毎週の模擬テストを実施し、一人ひとりの定着度を確認 

  • 間違えた問題だけを集めた「自分専用確認テスト」で効果的に弱点補強

  • 次回までの復習内容と学習内容を明確にし、1週間ごとに学習計画を作成

お茶の水Tブリッヂ学院の

英語・数学コースのご案内

当塾で重点をおいている、英語コースと数学コースを詳しくご紹介いたします。

​中学生・高校生、またそこから多種にわたるコース内容を整え、生徒ひとりひとりの力に確実になるよう日々指導しています。

グリッド

お知らせ

夏季講習のお知らせ

《夏期講習のお知らせ》 7月下旬から8月下旬までの期間に夏期講習を実施します。夏休みは、自分で自由に時間を使う事ができる反面、どのように過ごすかによって秋以降に大きく差がつく期間でもあります。特に受験生は、学校や大手塾の夏期講習に振り回されて時間を無駄にする事なく、今の自分...

休講のお知らせ

《7月の休講日のお知らせ》 7/19(月)は通常取り授業を行います。 7/22(木)23(金)は祝日となり休講いたします。